マコとおじいちゃま
マコとおじいちゃま

あきつ鉄鋼

press to zoom

マコとおじいちゃま
あきつ鉄鋼

かつて数千人を率いた裏社会の大親分・烏森三千夫(からすもりみちお)は、メイドのあきらを連れて隠居生活を送っていた。そんな烏森の元を訪ねて来たのは、父親を捜しているという小さな女の子・マコ。マコの持ち物から、彼女が自分の子であると気づいた烏森はマコと共に暮らし始めたのだが――?